木造イノベーションを支える匠集団

NEWS
─お知らせ─
お知らせイメージ

平成29年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰を受賞

平成30年1月15日(月)、厚生労働省講堂(東京都千代田区霞ヶ関)にて「平成29年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰」式典が開催され、住友林業ホームエンジニアリング㈱京阪神事業所の請負大工である光山栄夫さんが厚生労働大臣より顕彰されました。本顕彰は平成10年度から始まり今年で20回目ですが、住友林業ホームエンジニアリング㈱としては平成24年度に続いて二人目の受賞となります。

(写真:授賞式での 光山 栄夫みつやま しげお さん)

本顕彰は職長技能講習などの資格を有し、職長としての実務経験10年以上、かつ担当する現場又は部署において過去5年以上休業4日以上の労働災害を起こさず、高い安全意識を持って適切な安全指導を実践してきた優秀な職長を顕彰するもので、本年度は全国で141名が顕彰されました。

光山さんは昭和63年に弊社へ入社し、同時に住友林業建築技術専門校へ第1期生として入校しました。弊社の技能職大工として経験を積んだ後、独立され専属大工として30年間にわたり、弊社の京阪神事業所エリアで大工として「住友林業の家づくり」に従事しています。 在籍中は後輩と一緒にチームとして従事し、専属大工として独立後も、先輩大工として技能職大工の模範となっています。

平成13年からは職長として、より一層現場での安全活動にも取り組んでおり、無事故無災害を継続中です。今回の顕彰は、「今後も後輩の育成に積極的に取り組んで行きます」と述べられる光山さんの、職長として現場の安全のために尽力されている姿が評価されたものと考えられます。

(写真:左から京阪神事業所長 油井、社長 西原、光山さん)

今後も「住友林業の家づくり」をする大工職から受賞者が続くことを期待しています。

  1. 2022年
  2. 2021年
  3. 2020年
  4. 2019年
  5. 2018年
  6. 2017年